FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先輩もう僕だめです・・・・・・・・。 

こんにちは
日本一幸せなすけべびと いちのころころ です

ご訪問いただき感謝します。
この物語はアダルトサイト超初心者の万太郎(23)が
アダルトな世界に飛び込んだときのエピソードです。



ある晩、万太郎が血相を変えて
いちのころころ先輩の家にやってきました。

万太郎「先輩、もう僕、家に帰れません。」
先輩 「どうしたんだい、万太郎。そんなに血相を変えて。
    いったい何があったんだい。落ち着いて話してごらん。」

万太郎「ああ、もう僕は家に帰れません。
    実は恥ずかしい話なんですが、
    今日は仕事が休みだったので午後から部屋で
    以前ダウンロードしておいたエロ動画を観ていたんです。
    
    そして事件はこの時起こったんです。

    

    気持ち良くひとりエッチをしていたら
    急に部屋のドアが開き
    母親が入ってきたんです。
    
    母親は僕に何か用事を頼みたかったみたいです。
    呼んでも返事がなかったので
    僕が部屋で居眠りをしていると
    勘違いしたみたいです。

    もちろん
    僕はヘッドホーンをつけて
    画面に夢中でした。
    もうすぐ大爆発状態でした。

    そんな時
    母親が急に入ってきたんです。

    隠す間もなく
    すべてバッチリ見られてしまいました。

    母親はすぐに察して
    出て行ったけれども

    この年齢になって
    ひとりエッチ現場を見られ

    もう恥ずかしくて恥ずかしくて
    母親の顔をまともに見られません。

    うちは田舎なので
    部屋に鍵なんてついていないし
    誰でも出入り自由なんです。

    今まであまり気にもしていなかったんですが
    もう部屋ではエロサイトは無理です。

    またいつ誰かが入って来るんではと
    気が気ではありません。
    
    エロサイトにも集中できません。 
先輩もう僕だめですーーー。」

先輩 「どんな一大事かと思ったら
    そういうことだったのか。

    万太郎。いいかい。
    こんな経験は大なり小なり
    誰でもしていることだよ。

    ただ恥ずかしくて誰にも言わないだけだよ。
    私の知り合いなんか
    ひとりエッチの現場を
    実の妹に見られたこともがあるって言ってたよ。

    実は何を隠そう私にも
    似たような経験があるんだよ。

    私の場合はもっと悲惨だったよ。」
 
万太郎「えーーーー!!!!
    先輩も経験があるんですかーーーーー!!!

    ぜひ教えてください。
    その後どうなったのかも、知りたいです。」
    
    つづく

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://m2zaky100.blog11.fc2.com/tb.php/9-a5297da0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。